Harley-Davidson

Share The Freedom  Culture

2020.04.24

ヘルメットを脱いだあとすぐに手直しできる!男性に大人気のアメリカンクラシックなバーバーでハーレーに似合う男らしい髪型をスタイリング

2020.04.24

SCROLL DOWN
INDEX

(※ この記事は2020年4月7日の新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令前に取材されました。)

ここ数年間で、硬派なスタイルを好む男性の注目を集め続けているバーバースタイル。伝統的かつ普遍的な“男らしさ”を追求する空間で、ヘルメットを被っても復元しやすい髪型をたずねた。

大人の上質な時間が流れるバーバーショップ

およそ10年前にニューヨークでブームが再燃されたバーバースタイル。バーバーが示すのは理容室だ。施術内容は美容室と遜色ないが、大きな違いは顔剃り&髭剃りがあり、洗髪は前屈みで行う。それを聞いて「要は床屋」と思った方、正解!ただし一般的な床屋とバーバースタイルを掲げるショップの相違点は、2013年に東京・神田で本店をオープンさせたTHE BARBA TOKYO(ザ・バルバ・トウキョウ)の扉を開けた瞬間にわかる。

神田バルバトーキョー、バーバー、ヘアスタイル、アメリカンクラシック今回訪れたのは本店から程近いTHE BARBA TOKYO B1。

お洒落な店内

「大人の上質な時間の提供」をコンセプトにした空間設計は、ハーレー好きならきっと気持ちが落ち着くオールドアメリカンスタイル。今回訪ねた本店から徒歩数分のTHE BARBA TOKYO B1は特に演出が徹底しており、シャンプーをジャックダニエルのボトルに詰め替える気配りにはつい口元が緩んでしまった。そんな配慮も含め美容室を利用して久しい男性は、足踏みで上下動する大柄な椅子や、その前に設えたシャンプー台といった床屋ならではの佇まいに懐かしさを覚えるのではないだろうか。

ジャックダニエルの渋いシャンプーボトル

バリカン

バーバースタイルはラガーマン御用達

神田バルバトーキョーの理容師スタイリングを担当してくれたTHE BARBA TOKYO DINE のマネージャー 永一郎さん。

「ハーレーに似合う」というテーマでスタイリングをしてくれたのは、千代田区岩本町の支店、THE BARBA TOKYO DINE(ザ・バルバ・トウキョウ・ダイン)の永一郎さん。
30名ほどの全スタッフの中ではバイクの免許を持つスタッフも多く、何よりオーナーが大のハーレーファンなので、永一郎さんは今回のテーマをすぐに理解してくれた。
その上で仕上げるスタイルは「2ブロックの七三分け定番BARBAスタイル」だ。

横と後ろをバリカンで刈り上げる七三分け。そんな定番スタイルに多くの男性が視線を集める理由について、「自分が思うに」という前提で永一郎さんが語ってくれた。

「海外ではまさしく昔からの定番でしたが、ここ10年くらいでアーティストやアスリートがすっきり刈り上げたヘアスタイルを取り入れたことで日本でも注目されたのだと思います。そもそもワックスで束感を出すスタイルは、日本と韓国くらいのものでした」

そうしたバーバースタイルをもっとも理解しやすいのは、2019年のラグビーワールドカップで大活躍した日本代表の田村 優選手の髪型だ。

店内の壁にはお店を訪れた多くの著名人のサインで埋め尽くされている。

田村選手は2015年開催の前回ワールドカップあたりからのTHE BARBA TOKYO常連だという。彼がインスタグラムで紹介したのをきっかけにラグビー界で同店およびバーバースタイルが広まり、2019年大会で来日したニュージーランド代表(オールブラックス!)からは出張散髪の依頼があったそうだ。サッカー界では浦和レッズに所属する槙野 智章選手もTHE BARBA TOKYOのファンだ。

「ポマードやグリースで押さえて髪型を整えるので、スポーツの場面はもちろんヘルメットを被っても元の形に復元しやすいのがバーバースタイルの特徴です。それだけに限らず、すっきりした髪型なのでファッションを選ばないところも人気の秘密だと思います」

心和らぐバーバーショップの伝統的施術

バリカンのコツは髪色のグラデーションをつける「フェードカット」

では散髪スタート。今回モデルを担当してくれたのは、THE BARBA TOKYOがオペレーションを担当している中央区銀座のdunhill BARBERの福本 将也さんだ。

男性カットモデルモデルを担当してくれた福本 将也さん。THE BARBA TOKYOの役員でもある。髪型は少々伸びている印象。

ツーブロックの髪型

二段階を意味するツーブロックの、長めのトップと短いサイドの境界線を決めると、サイド部分の刈り上げに移る。その刈り上げで使われる道具と言えばやはりバリカンだ。かつては所々で噛んで痛い思いをし、肩をすくめたりすると床屋の主人にことさら頭をつかまれたものだが、今はバリカン自体の性能が向上し噛むようなことはなくなったそうだ。

バリカンカット

しかもその現行バリカン、2ブロックで毛量が多い頭頂部が乗っかって見えないよう、下から上に向かって髪色のグラデーションをつける「フェードカット」という技術を施すという。

サイドから見ると、自然な見た目でさっぱりとした仕上がりに。

グラデーション効果のあるカット後ろ姿も重い印象にならないグラデーション効果。

これまた床屋ならではのシェービングでは、襟足やもみ上げをきっちり整える襟付けがスタイリングの肝になるそうだ。その明瞭なライン出しを好み、毎週通い詰める常連客もいるらしい。

剃刀で器用に整える耳から襟足に沿って剃刀で器用に剃っていく。

もみあげ細部まで整った仕上がり、職人技これこそ職人技。耳まわり、もみあげも細部まで整っている。

頭皮マッサージも兼ねた力強いシャンプーを椅子に座ったまま行うのもバーバー流。美容室に行きなれている人は少しびっくりしてしまうだろうが、髪を流す時は前屈みの洗髪を行っていく。

椅子に座ったままシャンプー

ヘアトニックとブローで髪型の土台をしっかり作る

髪をタオルドライで乾かした後はヘアトニックをつけ、ドライヤーでブロー。ここからのセットアップがヘルメット対応の髪型をつくる重要なポイントになっていく。

ヘアートニックでスタイリングまずはヘアトニックを髪全体に塗って馴染ませる。

ドライアーでブローする前にしっかり分け目をつけていくブローをする前に分け目をしっかりつけていくのがコツ。

「特に七三の分け目部分は、ドライヤーの熱でしっかり立ち上げてください。根元の矯正を丁寧にやっておくと、時間が経っても崩れにくくなります」と永一郎さんがポイントを教えてくれた。

念入りにブロー、スタイリングのコツ髪を乾かすのはもちろんだが、既に念入りなブローでスタイリングが始まっている。

最後は、シャンプーで容易に落とせるもセット力が高い水溶性ポマードで仕上げ。今回は2種類用意されているTHE BARBA TOKYOオリジナルポマードのスーパーハード・メロンを使用した。

ポマード、男性ヘアスタイリングTHE BARBA TOKYOオリジナル商品「ザ バルバ トウキョウ ポマード」 (メロン)と「ザ バルバ トウキョウ ポマード CP」

ポマードを使用する際のポイントとして、「やや多めに取り掌の上で伸ばして、全体を押さえるように塗ってください。最終的なスタイリングは、メッシュコームを使うとキレイに決まります」

やや多めに取り、掌の上で伸ばしていく。

ポマードでスタイリングするときのコツポイントは、髪全体を押さえるように塗っていくイメージ。

メッシュコームを使うとキレイに決まる最終的なスタイリングは、メッシュコームを使うとキレイに決まる。

施術中ほとんど言葉を交わさなかった二人は、福本さんが先にTHE BARBA TOKYOに入社し、永一郎さんは後に入った後輩の間柄だ。後輩が先輩のスタイリングを手掛ける緊張で言葉数が少ないのかと思いきや、どうやら取材への配慮だったようだ。先の椅子に座ったままのシャンプー時には、福本さんが控えめの声で「僕らここに入った当初は2カ月間こればかりやらされました」と言えば、永一郎さんはすかさず「毎日腕がパンパンでしたよね」と少し懐かしそうに応じていた。

メッシュコーム、オリジナルポマード今回使用したのはTHE BARBA TOKYOオリジナル商品「ザ バルバ トウキョウ ポマード CP」と「メッシュコーム」

ヘルメット対応の決め手はしっかりブローと多めのポマード

以上で「2ブロックの七三分け定番BARBAスタイル」が完成。ポマードできっちり仕上げたスタイルには清潔感が漂い、ナイスガイでありたいハーレー乗りによく似合う男前の髪型と言って間違いないだろう。

無駄な毛がない洗練された髪型無駄な毛が全くない洗練された髪型に大変身。

気になるのはヘルメットを脱いだ後だ。モデルの福本さんには実際にヘルメットの着脱を数回繰り返してもらい、なおかつわざと髪型を崩すようお願いした。その状態からコームで整えていくと、男性が気になる前髪のへたりも見事に立ち上がる再現性を確認することができた。

ヘルメット着用、潰れた髪型

ヘルメット脱いだあとの潰れた髪型長い間着用を想定して一度更にわざと髪を乱してもらった。ヘルメットを脱いだあとは前髪が潰れた感じに。

手ぐしで元どおり手ぐしで前髪を持ち上げ、整える。

サイドも同じく手ぐしで後ろに流すイメージで。

最後に永一郎さんからアドバイス。
「やはり決めてはブロー。それと多めのポマード。あとはツーリングでコームを忘れないことでしょう」

最後に専用のメッシュコームで仕上げ。前髪を立ち上げ整える。

バルバ・トーキョーのメッシュコームはジェケットなどの内ポケットに入るサイズなので、バイクに乗った際でもミラーで簡単にスタイリング可能だ。

おそらくハーレー乗りなら誰しも信頼できるショップがあるだろう。それと同様に、行きつけのバーバーショップを持つのも男前を上げる術となるはずだ。内側を磨くためには外側から。颯爽としたヘアスタイルで新たなハーレーライフをぜひ!

THE BARBA TOKYO 神田本店。

撮影協力:THE BARBA TOKYO
(緊急事態宣言発令に伴い、営業時間等が変更となっている可能性がございます。
詳細につきましては、店舗までお問い合わせください。)
車両:アイアン1200 (XL1200NS Iron™1200)
Text:田村 十七男
Photos:Masato Yokoyama

PHOTO GALLERY

NEW ARRIVALS

POPULAR RANKING

HARLEY-DAVIDSON JAPAN

FOLLOW US!!