Share The Freedom
ARTICLE

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!

2019.05.17

ハーレーダビッドソンの新たな時代を切り拓くべく開発されたエンジン・ミルウォーキーエイト(Milwaukee Eight®)を搭載、さらに高次元のスポーツライドを実現するソフテイルフレームを骨格とするソフテイル。10車種をラインナップするソフテイルファミリーのモデルはいずれも個性的で、乗りこなし方は千差万別。そんなソフテイルの魅力を体感できる展示・体験イベント『SOFTAIL TOUR 2019』が開催され、各地を巡ることとなった。

今回はその『SOFTAIL TOUR 2019』第1弾となる、鈴鹿サーキット(三重・鈴鹿)で開催されたバイクイベント「BIKE! BIKE! BIKE!」の模様をお届けしよう。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!快晴に恵まれた鈴鹿サーキットでのバイクイベント「BIKE! BIKE! BIKE!」。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!10連休となったゴールデンウィークの初日、鈴鹿サーキットに大勢のライダーが集結。

圧倒的なスケール感を見せつけた『SOFTAIL TOUR 2019』特設ブース

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!

会場内に開設された『SOFTAIL TOUR 2019』ブースは巨大と形容できる程の規模で、ブラックウッドカラーのバックスクリーンと相まって、来場者の目を引く佇まい。その広大なブースの前にはソフテイルファミリーの9モデルが揃い、来場者たちがゆっくりと眺め、自由に跨がれるようにと、ゆとりを持ってレイアウトされていた。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!スポーツクルーザーというカテゴリーを再定義したスポーツグライド。その特徴は取り外しが可能なフェアリングとサドルケース、そしてブラック×クロームのボディスタイル。ストリート&ツーリングでの使い分けが可能な一台。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!不要なものを削ぎ落としたチョッパースタイルを表現したストリートボブ。その特徴は、ミニエイプハンドルバーやチョップドフェンダー。そしてミニマリストにふさわしいハンドルポストに埋め込まれたデジタルメーターもポイント。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!たくましくも美しいロー&ロングのフォルムが魅力のブレイクアウト。ドラッグバーハンドルと240mmのリアタイヤが特徴。刺激的な走りと存在感を放つスタイルがインパクト大だ。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!「ドラッグレース」のレーサースタイルからインスパイアされたFXDR™️114。その特徴は、レーシングスタイルの倒立フロントフォークにエアインテーク、エキゾースト、スイングアームと、専用設計のパーツが目白押しなストリートレーサーだ。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!クラシカルで華やかなスタイルを継承したデラックス。美しいスポークホイールにホワイトウォールタイヤ、大柄なヘッドライトナセルなどのディテールで象られた姿は、往年のFLスタイルそのもの。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!1950年代ボバースタイルを現代に甦らせたモデル、ソフテイルスリム。前後16インチのスポークホイールとオフロードバイクのようなハンドルバーがボバーとしての存在感を高め、無駄のないボディに搭載されたミルウォーキーエイトエンジンがそのパワーを遺憾なく発揮する。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!古き良き時代のハーレーダビッドソンに見られる伝統的なスタイルを継承するヘリテイジクラシック。日本を狭く感じさせる充実のツーリング装備を備えつつ、ノスタルジックな佇まいがあらゆる風景にマッチするという魅力も備える。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!ソフテイルの中でも高い人気を誇るファットボーイ。クロームフィニッシュが映えるヘッドライトにフロント160mmにリア240mmという太いタイヤ、そして美しいソリッドディスクホイールが人々を魅了する。

そしてブースの脇では、ローライダーを使用した 大型自動二輪免許未保持者も操作の疑似体験ができる「ジャンプスタート」が実施され、ひと際注目を集めていた。またブース前では、オリジナルのナップサック&リーフレットがもらえるQRコードを読み込んでのアンケートも実施され、多くの人がアンケートに答える姿が見られた。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!ハーレーダビッドソンの魅力の一つであるエンジンの鼓動をダイレクトに感じることが可能な疑似走行体験コーナー「ジャンプスタート」には常に人だかりができていた。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!イベントモデルによるアンケート&プレゼントコンテンツも好評で、多くの人たちが足を止め、アンケートに答えてオリジナルバッグをゲットしていた。

ソフテイルの世界観を投影したセッティングが施されたブース内

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!

ブースのインテリアにもこだわりを見せるハーレーダビッドソン。中でも存在感を放っていたのが2台のカスタムハーレーだ。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!

一台は、先のカスタムコンテスト「バトル・オブ・ザ・キングス2019」で見事3位に入賞したハーレーダビッドソン名古屋によるFXDR™️114ベースの「GRACE[ER]」。落ち着いた雰囲気のグレーカラーにチェッカーフラッグ&スクリーミングイーグルのグラフィック、そしてフルチタン製のスリップオンマフラーを装備してドラッグレーサーをイメージさせるカスタムに。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!ハーレーダビッドソン名古屋(愛知)が製作したFXDR™️114をベースとするカスタムモデル「GRACE[ER]」。

ファットボブ(FXFB Fat Bob®︎)をベースとしたもう一台は、愛知県に拠点を置くハーレーダビッドソン知立の「STAND UP」だ。「イカつさ」と「スマートさ」の共存をテーマとし、かつてのポリスモデルに備わっていたフェアリングを活かしつつ、女性でも乗れるようにとハンドル周りをシンプルで細身のパーツに換装、メリハリのあるマシンに仕上げていた。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!ハーレーダビッドソン知立(愛知)の女性スタッフがプロデュースしたカスタムマシン「STAND UP」はファットボブがベースモデル。

ブース内をさらに見渡すと、アクティブに遊べるテーブルサッカーや寛ぎの場となるソファスペースを設置。またイベントを音楽で盛り上げるDJブース、ハーレーの世界観を分かりやすくビジュアル化させたフォトパネルなども用意されていた。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!子供たちには新鮮に映るテーブルサッカー。遊び方もシンプルで、ブースを訪れる多くの人たちが夢中になって楽しんでいた。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!DJブースから流れる音楽は、ハードロックに限らず幅広いジャンルをカバー。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!ブースの一角にアメリカンな雰囲気を醸し出すメタルフェンスが設置され、そこにはハーレーダビッドソンとアメリカの風景を切り取ったフォトパネルがレイアウトされていた。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!

さらにこの日は、ブース横にワゴンカフェが併設され、イベント初お目見えとなるハーレーマークのラテアートを施したカフェラテなども販売されていた。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!ハーレーダビッドソンブースの横にはワゴンカフェが特別出店。ブラックボードには「SOFTAIL TOUR 2019」と描かれ、コーヒーとカフェラテの販売が行われていた。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!ハーレーダビッドソンとコラボしたワゴンカフェのイチオシ商品は、イベント限定となるハーレーマークのラテアートが施されたカフェラテ。

ソフテイルの底力を味わわせてくれた試乗会も大盛況

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!

今年は計8メーカー/40種のバイクに試乗することができる「BIKE! BIKE! BIKE!」。ハーレーダビッドソンからはFXDR™️114、ファットボブ、ヘリテイジ クラシック(FLHC Heritage Classic)ロードスター(XL1200CX Roadster™)フォーティーエイト(XL1200X Forty-Eight®)の計5モデルが投入された。イベント開始直後から受付に長蛇の列ができるほどの大盛況で、数多くのライダーが各モデルに興味を示し、それぞれ気になる車両に試乗していた。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!

この試乗会で一番のトピックスとなるのは、国際的なレースでも使用されている鈴鹿サーキットの本コースを走れること。ソフテイルのスポーティな走りとレーシングコースでの試乗という組み合わせは、試乗したライダーにその底力を感じさせたことだろう。

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!

ソフテイルファミリーを体感するシリーズイベント『SOFTAIL TOUR 2019』がスタート! 第1弾はモータースポーツの聖地・鈴鹿サーキット!

【次ページ:来場者とハーレーに乗るモデルに聞いた新ソフテイルの魅力】

HARLEY-DAVIDSON JAPAN

FOLLOW US!!
PREV

POPULAR RANKING

NEXT

NEW ARRIVALS