HARLEY-DAVIDSON

SCROLL DOWN

MUSIC
VIDEO

collaboration song

Territory Blues

コラボソング「Territory Blues」が完成。
ミュージックビデオ公開!

シンガー・ソングライター/ギタリストRei作詞・作曲のコラボソング「Territory Blues (テリトリー・ブルーズ)」。このプロジェクトをイメージして作られた楽曲は、疾走感あるギターリフとソウルフルでReiらしい力強いヴォーカル。歌詞にはハーレーをイメージしたワードも散りばめられている。また、ミュージックビデオのアートディレクターには丸井"Motty"元子を起用。彼女は、東京をベースにグラフィックアーティスト、アートディレクターとしてファッション、広告、音楽シーンなど多岐に渡り活躍している。今回、ミュージックビデオのメインセットにはFAT BOY™とLOW RIDER®の2台を使用。すべて手作業で複数のライティングを組み、独特な色の世界を再現。また謎のダンサーが登場するなど、エッジーでシュールな世界観が印象的。<SEEK for SOUL>=新たな自由を切り拓く、このプロジェクトで今までにない斬新な映像世界を作り上げた。

Rei
Rei
Rei
Rei

ABOUT CAMPAIGN

ハーレーダビッドソン ジャパン×Reiによる新プロジェクト<SEEK for SOUL>では、ハーレーが掲げるスローガン「フリーダム/自由」と、「SEEK for SOUL=新たな自由を切り拓く」のメッセージを軸にコラボレーション。音楽を通して常に新しい自分を表現し続けるReiと、自由を求めるハーレーダビッドソン。2つの「SOUL=魂」が切り拓く、新しいハーレーの世界観をぜひお楽しみください。スペシャルサイト内ではReiのインタビュー記事も展開中。

Seek for Soul
Page Top