Touch The Freedom
ARTICLE

オシャレ女子注目!ハーレーダビッドソンモータークローズ、プラスワンコーデの楽しみ方【女性編】

2017.10.06

スタイリング#3

バイカー御用達アイテムをガーリーに遊ぶ!

左はミリタリーテイストのボンバージャケット。右はブラックレザーのベスト。いずれもバイカーにとっておなじみのアイテムですが、オシャレ女子が着こなせばここまで雰囲気が変わるというスタイリングです。
「ボンバージャケットは、VツインエンジンをモチーフにしたビンテージテイストのTシャツにショートパンツを合わせました。メンズっぽいアイテムでもここまでガーリーにできるのが楽しいですよね」

ジャケット(今冬発売予定)/ Tシャツ(参考商品)/ ショートパンツ(参考商品)
/ ファジーヤーンニットハット・ブラック¥4,020(税込)

一方のレザーベストは、バリバリの「H.O.G.(ハーレーオーナーズグループ)」に長年愛されている、バックにフリンジが備わったザ・バイク仕様ですが、「シャツワンピースとのマッチングでトーンダウン。新しい雰囲気のアメリカンコーデです。ちなみにどのスタイリングのブーツもハーレーブランドですが、機能系レースアップは女子が履いてこそかわいらしく見えます!」

ワンピース (今冬発売予定)/ ベスト(参考商品)

スタイリング#4

H-Dモータークローズ究極のフェミニンスタイル

最後にお届けするのは、公式オンラインショップ担当者渾身の「ここまでできる!?」フェミニンスタイル。まずは一見プレーンながら背中にビッグロゴの刺繍が入るシャツに、スタイリング#1でも使ったレザースカートを。
「これもまた異素材コーデパターンですが、決め手はシャツのロゴと同じ色のカラータイツです。想像をはるかに超えてかわいかった!」

シャツ (今冬発売予定)/ スカート(参考商品)

身長高めな方に着てもらいたいのが、身頃にスパンコールをあしらったニット。ビッグフードとカンガルーポケットも備わっています。
「セクシーというよりロックテイストを意識して、タイトなデニムスカートを合わせました。トップスの絶妙なシンプルさを生かしながら、スリット入りやスタッズ付きのボトムスで遊んでほしいですね。H-Dモータークローズと言えばハーレーに乗るためだけの服に思われがちですが、普段着にプラスワンでここまで自由に楽しめることを知ってもらえたら何よりです」

パーカー(今冬発売予定、参考商品)

洋服好き女子を盛り上げたのは、2018年モデルのファットボブ

斬新なLEDヘッドライトデザインや、高次元の走りが期待できる足回り。さらには114キュービックインチの『ミルウォーキーエイト(Milwaukee Eight®)』ビッグツインエンジンをラインナップに追加。最新の『ファットボブ(FXFBS Fat Bob® 114)』は、新時代の到来を確かなものとしたスタイルに進化。

スペシャルアドバイザーズとしてご協力いただいた、ハーレーダビッドソン ジャパン公式オンラインショップ担当 左:松本 紀子さん、右:花俣 智子さん

ハーレーダビッドソンウィメンズウェア公式オンラインショップ:
http://www.harley-davidson-japan.jp/disp/CSfDispListPage_001.jsp?g=02

Text:田村十七男
Photos:安井宏充

PHOTO GALLERY

HARLEY-DAVIDSON JAPAN

FOLLOW US!!
PREV

POPULAR RANKING

NEXT

NEW ARRIVALS