ツアー直前コメント!「We in the street」への思いを語る

SANABAGUN. TOUR –Suggestion- powered by HARLEY-DAVIDSONが、いよいよ11月23日大阪からスタートする。今回は、ハーレーとのコラボ楽曲である「We in the street」の撮影シーンの思い出を語っていただくとともに、9月に初披露した感想、そしてツアーへの意気込みをお届けする。

コラボ楽曲「We in the street」のミュージックビデオについて


岩間さん(MC)
サナバらしいミュージックビデオに仕上がっていて完成度も高くて良かったです!最後に僕が登場するシーンがあって、“オチ”として起用していただき光栄です。ファンの方々からのコメントで僕のオチについて、「SANABAGUN.期待裏切んない!」みたいな「笑(わら)」的なコメントが多くて、あれ僕ってそういうキャラだった?と思って(笑)。個人的にはめちゃくちゃカッコよく映ってキマっていると思ったので、ファンの皆さんからの僕への印象がお笑い担当なんだと実感し・・ちょっと悲しかったです(笑)。いや、でもすごくカッコいいミュージックビデオになって嬉しいです。


隅垣さん(ギター)
僕としては、夏から遼くん(ヴォーカル高岩遼)と、大型自動二輪免許企画に参加させてもらって免許を取りに通った日々を思い返し、このミュージックビデオがある意味「卒業アルバム」をみているような懐かしい気持ちですね。あとは僕らが実際にハーレーを運転して走るシーンが撮影チームの皆さんが僕らのバイクの前に車でついて、必死に撮影していた姿が思い出深い。スタジオでの演奏シーンの撮影時に「We in the Street」を実際のライブで披露する時のパフォーマンスをどうするかの発想が生まれたと思います。とにかく楽しかったですね。あ!ひとつだけお伝えしたいことが・・ギターを壊すシーンがあるのですが「(ギターリストとして)心が痛まないか」的な声があったのですが、ギターを壊す瞬間の僕の心は痛かったですよ!でも思い切り演技しましたので!


高岩さん(ヴォーカル)
めっちゃカッコいいっすよ!そして何より“ミュージックビデオ”という意味で、一番凝った撮影というか、クオリティーの高い作品になったと思いますね。僕らとしても、その撮影現場のリアルな裏側も含め良い体験をさせてもらえたなって思います。経験としても大きかったですし有難いなと思いますね。映画仕立てのストーリーになっていたことも嬉しかったです。あとはスタジオ撮影の時、休憩の間、スタジオにバスケットゴールがあったのでメンバーと和気あいあいとバスケしたり(笑)、楽しかったっすね。ぜひ皆さんにチェックしてもらいたいですね!

「We in the street」を9月のライブで初披露!


高岩さん
ライブ楽曲としては、最近あまりスピード感のあるラップの楽曲がなかったので、そういう意味でいい楽曲ができたなと思いますね。「We in the street」はすごくスピーディーでハーレーらしさもあるというか。SANABAGUN.としてはやはりライブが主体のグループなので、楽曲をライブでやる度にブラッシュアップされていくんです。なので、今回のツアーでもステージを重ねたらもっと良くなっていくと思いますし、きっとハーレーさんとのキャンペーンが終わっても進化していくと思いますね。

SANABAGUN. TOUR –Suggestion- powered by HARLEY-DAVIDSONへの意気込み


岩間さん
今回、メンバーが変わって初めてのライブということもあって。新しいものを見せられたらいいなと思います。やっぱり「SANABAGUN.はヤバイ!」っていうのをライブで体感して欲しいです。新曲もやります、しかも1曲じゃないので!常に進化しているSANABAGUN.を楽しみにしておいてください。


隅垣さん
新曲を披露できるのがすごく楽しみですね。メンバーチェンジがあって初ツアーなので僕らも気合いは人生史上一番かかっていると思います。だからこれは見にこないと損だと思います。


高岩さん
期待とか色々とあると思うんですけど、人様の期待とか不安とか僕的にはどうでも良くなるくらい新メンバー8人の雰囲気が良くて、ライブを実際にみたらわかるというか新しいSANABAGUN.を体感してもらいたいなと思いますね。


EYESCREAM インタビューを読む

ツアーインフォメーション
SANABAGUN. TOUR - Suggestion - powered by HARLEY-DAVIDSON

2017年11月23日(木・祝)

大阪 Music Club JANUS

OPEN 18:15 START 19:00

前売:¥3,500(D別)

2017年11月24日(金)

名古屋 CLUB QUATTRO

OPEN 18:45 START 19:30

前売:¥3,500(D別)

2017年11月26日(日)

福岡 BEAT STATION

OPEN 18:30 START 19:00

前売:¥3,500(D別)

2017年12月08日(金)

札幌 DUCE

OPEN 19:00 START 19:30

前売:¥3,500(D別)

2017年12月15日(金)

渋谷 WWW X

OPEN 18:45 START 19:30

前売:¥3,500(D別)

2017年12月16日(土)

渋谷 WWW X

OPEN 18:15 START 19:00

前売:¥3,500(D別)

チケット発売中
ローチケ http://l-tike.com/search/?keyword=sanabagun
e+ http://eplus.jp/sanabagun-hp17/
チケットぴあ http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=sanabagun

Photo by Takaki Iwata

渋谷ストリート発! レペゼンゆとり教育、平成生まれの生HIP HOPチーム!2014年より現在の8人編成で活動を開始。結成後、毎週月曜と金曜に渋谷で行っていた路上ライブで毎回大きな人だかりを作り話題を集める。いわゆるライブハウスでの活動をメインとせず、路上とアップル・ストア、タワーレコード等のインストアを中心にライブを行い、結成以来からのライブ本数はかるく1000本を超える。サックス、トランペットを含む、楽器隊6人による鉄壁のジャズ・グルーブに、ボーカリストとラッパーが織り成すオリジナリティ溢れるリリックが融合した、新世代のストリート・ミュージック。メンバー全員が20代の腕利きミュージシャンであり、サナバガン以外にも活動の幅を広げ、サポートのオファーも急増中。メンバーそれぞれのファッショナブルなルックスも注目されている。

Official Site

LINEUP

モデル紹介

VIEW MORE

STREET ROD®

¥ 1,070,000〜

VIEW MORE

STREET® 750

¥ 975,000〜

メールマガジン配信中

登録はこちらから

ストリートを駆け抜けるために生まれたアーバンスポーツが、HARLEY-DAVIDSONの『ストリート750(XG750 Street® 750)』そして『ストリートロッド(XG750A Street Rod®)』だ。

こうでなければならないという固定概念を捨て去るかのようにクロームパーツを排し、全身をダークカスタム。新しい価値観やライフスタイル、そしてストリートカルチャーと共鳴するかのように排気量750ccの『Revolution X(レボリューション X)』がビートを刻む。

都会がよく似合うアグレシッブなスタイルの2台だが、よりローアングルに身構え、自由にカスタマイズできる真っ新なキャンバスとしているのが、ベーシックモデルとなるストリート750。誇り高きタンクメダリオンを備え、究極のプラットフォームとなる車体は自分自身をアピールするのにうってつけの素材でもある。そのままスマートに乗るもよし、自分好みにアレンジを加えるもよし、すべては自由。イージーなライディングフィールだからこそ、都会の喧噪さえも楽しくて仕方がない。より足着き性が良く、扱いやすいのが持ち味だ。そして、アドレナリン全開のスポーツライディングの虜となってしまっても構わないのならストリートロッドを選べばいい。バーエンドミラーを備えたドラッグスタイルハンドルバーを握った瞬間から、パワフルなエンジンに酔いしれることになるだろう。スピードスクリーンに身を伏せるクラウチングスタイルで、気怠い日常をすべて置き去りにしてしまう強烈なダッシュに備えよ。身のこなしが軽く、コーナーでは切れ味鋭いハンドリングで、思うがままに右へ左へ車体が言うことを聞く。猛獣を自在に操るこの快感は、まるでストリートを征したかのような気分だ。

圧倒的なパフォーマンスで、ヒップスターたちによく似合う個性あふれるアーバンスポーツたち。どちらが相棒に相応しいか、それは自分で決めればいい!