Share The Freedom
ARTICLE

NEWスポーツスター、アイアン1200 & フォーティーエイト スペシャルが登場!新モデルで賑わった東京モーターサイクルショーを嶋田 智之さんがレポート

2018.04.04

魂の音を奏でるスクリーミンイーグルマフラー

──とソフテイルファミリーをしげしげ眺めてきたわけですが、展示されていたのはもちろんそれだけではありません。『ストリートロッド(XG750A Street Rod®)』、『ロードグライド スペシャル(FTLRXS Road Glide® Special)』と『ストリートグライド アニバーサリーV(FLHX ANV Street Glide® Anniversary V)』のツーリング系、『ロードスター(XL1200CX Roadster™)』、『アイアン883(XL883N Iron 883™ )』、『1200カスタム(XL1200C 1200 Custom)』、『スーパーロー(XL883L Superlow®)』、『フォーティーエイト アニバーサリーX(XL1200X ANX Forty-Eight® Anniversary X)』のスポーツスター系も、もちろん並びます。さらには大阪モーターサイクルショーで展示された公式カスタムマシンの「Battle Of The Kings(バトル・オブ・ザ・キングス)」入賞車3台も展示されていました。

バトル・オブ・ザ・キングスに入賞した3台

……あれ? と、1台のスポーツスターの車体に気になるパーツが装着されていました。ハーレーのレース・ブランド、スクリーミンイーグルによる『Screamin’Eagle® MUFFLER(スクリーミンイーグルマフラー)』です。

正確な名称は「スクリーミンイーグル・ストリートキャノン・スリップオンマフラー」。2018年以降の1200モデルに適合する車検対応の純正ハイフローマフラーで、購入時にオプションで選ぶことも後から装着することも、この日から可能になったのだそうです。ノーマルより発進加速や追い越し加速を高め、ハーレーらしいソウルフルなサウンドを奏でながらも法に準拠した範囲内に音量を収めているという逸品。今回はさすがに無理でしたが、そのサウンド、聴いてみたいですよね。

【次ページ:ついにアイアン1200とフォーティーエイト スペシャルが登場】

HARLEY-DAVIDSON JAPAN

FOLLOW US!!

NEW ARRIVALS