Share The Freedom
ARTICLE

東京モーターショー出展に向けてハーレートライク講習会を開催。ハーレーダビッドソン テラカドのテストコースでライディングに挑戦!!

2017.09.29

いよいよテストコースでライディングに挑戦!

いよいよ実際のライディングに挑戦だ。エンジン始動方法から教わって、安全にライディングを練習できるクローズドコースへ。H-Dテラカドでは敷地内にあるテストコースで試乗車を体験できる。
同店での車両購入を検討している人なら、免許取得中の練習やリターンライダーのトレーニングなどに利用できる。詳しくは、店舗に直接連絡を。遠方からも常連客が訪れるのは、ハーレーダビッドソンのことならどんな事柄でも、寺門店長が親切丁寧に対応してくれると評判だからだ。

クラッチワークを克服すると、春華さんもすぐにフリーウィーラーを自分自身でライディングすることができた。
複数回のライディングを体験したが、感じる風はオートバイそのもので、シートから降りる度に「とっても楽しい!」と笑顔が絶えなかった。

春華さんがインストラクターに教わり体感したトライクファミリーならではの操作方法と要点は以下の通り。

曲がるときはハンドルをしっかり切る!

二輪車のように車体を傾けて旋回するのではなく、ハンドルを切って車体の向きを変える。オートバイとは異なり、前輪で舵を切るという意識が必要。

車体を足で支える必要がない!

停車時や低速走行中は、まず転倒の心配がないトライク。当然、車体を足で支える必要もない。両足は絶えずステップボードの上に置き、終始リラックスしてライディングに集中できる。いわゆる“立ちゴケ”のリスクがないから、「足が地面にしっかり届かないから、二輪車は不安」という人でも安心して乗ることができる。

電動リバースシステム搭載で取り回しも簡単!

車体の取り回しに苦労すると思っていた春華さんだが、電動リバースシステムを搭載しているからその心配は杞憂に終わった。後退したいときはハンドルのボタンを押せば、簡単に車体をバックささせることができるのだ。

パーキングブレーキも備え駐車も安心&安全

駐車時には車体が動かないよう、クルマのようにパーキングブレーキが備わっている。傾斜のある場所でも安心して停車することができ、操作もペダルを踏み込むだけでロックと解除ができる。

こうして、じっくりと座学とライディング講座を受講し、トライクファミリーに関する知識を会得した春華さん。来月末から始まる東京モーターショーのハーレーダビッドソンブース(西ホール アトリウム)で、皆さんの来場をトライクファミリーと一緒に心待ちにしている。

ハーレーダビッドソン テラカド
茨城県那珂郡東海村石神外宿1341-1
TEL:029-282-8888
営業時間:9:30~18:30
定休日:木曜日、第1・第3水曜日
http://harleydavidson-terakado.com/

Text:モーターサイクルジャーナリスト 青木タカオ
Photos:横山マサト
モデル:新山春華

PHOTO GALLERY

HARLEY-DAVIDSON JAPAN

FOLLOW US!!
PREV

POPULAR RANKING

NEXT

NEW ARRIVALS