Share The Freedom
ARTICLE

愛車のお手入れは万全?ハーレーの正しい洗車方法 & 純正ケア用品をご紹介!

2018.05.15

POINT 4
塗装面の磨き仕上げのコツ

塗装面やクローム部分に使えるケア用品、グレイズポリシーラント。タンクなどの塗装部分にはこれを使いましょう。

コツは、ウエスを折り畳んで厚みを持たせ、スポンジのように柔らかな感触で塗り込みます。

磨く方向は、円ではなくまっすぐ同一方向にすると、より輝かせることができます。

表面が乾いたら、乾いたきれいなクロスで磨き上げます。

POINT 5
素材別の洗車&磨きTips

小塚さんにクローム部分、ポリッシュアルミ、塗装面の洗い方や磨き方のレクチャーをしていただきましたが、それ以外の素材にもコツがありますのでお伺いしました。

①虫汚れにはバグリムーバーを

虫は酸性なので付着したまま放置すると錆の原因になります。そこで、虫汚れには専用のバグリムーバーを使うとよいでしょう。

汚れに吹きかけ、少し時間をおいてふやかして中和させてから拭き取ります。

②リンクルブラック仕上げのエンジンにはエンジンブライトナー

ザラザラしたつや消し塗装〈リンクルブラック〉のエンジンが特徴のローライダー。放っておくと、ホコリや細かな泥がたまり、白っぽくなりがちなのがやっかいです。
エンジンブライトナーなら、素早く汚れを落とすとともに、マット感を損なうことなく黒々とさせます。

使い方は簡単。洗車後、エンジンにスプレーし、ウエスで軽く拭き取るだけです。

③ゴム部分にはシリコン系スプレーはNG

特にタイヤの接地面にはシリコン系のスプレーは使わないようにしましょう。拭き取っても滑ってしまい、転倒の原因になってしまいます。

洗車後のひと工夫&普段の心がけ

いまさら聞けない洗車のあれこれ。初めて自分で洗車を行なうビギナーさんはもちろん、ベテランオーナーのみなさんもあらためてレクチャーを読むと、参考になるコツがあったのではないでしょうか。

洗車のとき、見えない部分に手を入れると、エッジが鋭利になっているパーツや結束バンドの切れ端で手を切ったりしがちなので、軍手やゴム手袋をするとよいとのこと。
最後に、洗車のあとのひと工夫と普段の心がけを小塚さんにお伺いしました。

「洗ったあとは少し走らせるといいですね。バイクの内側に残った水分を飛ばす効果があります。錆びを防いだり、メーターの曇り防止にも効果があります。結果的にバイクを守ることになるんです。
あとは、紫外線でバイクは傷みますから、保管するときはガレージに入れるかカバーをかけるといいですね。
海辺や降雪後に走った場合は、なるべく早めに洗車。普段でもできれば1か月に1回くらいは洗車しておくと、酸性雨や凍結防止剤などの影響からバイクを守ることができますよ」

手触りまでもがツルツルに磨かれた洗車&磨き後のハーレーを前に、取材スタッフ一同、思わず感動の声を上げた取材でした。磨くのもまたバイク趣味の一つ。ハーレー純正ケア用品で磨く楽しみが増えそうです!

ブルスカでH-D新横浜のキャンプエリアへ行こう!

3月に移転オープンしたばかりのH-D新横浜。広い店内には、新車の展示はもちろん、最新アパレルやパーツがゆったりと展示されている。1階の展示スペースにもくつろげるテーブルスペースがあるが、新車購入したユーザーは「RIDE ON CLUB」のメンバーとして2階の専用ラウンジで各種ドリンクのサービスを受けられる。また、バイカー文化をさらに楽しむ提案として、FM横浜のRIDE ON!の番組提供や、2輪(バイク)と4輪(キャンピングカー)を同時にレンタルする「6輪レンタル」と呼ぶキャンピングカーのレンタル、また逗子にあるビーチハウスsurfersとの提携など、バイクの枠にとらわれないカルチャーを発信している。

2階のスペースにはバーカウンター、ソファもありゆったり過ごせます。

さらに今週末富士スピードウェイで開催される「BLUE SKY HEAVEN 2018」のH-D新横浜のキャンプエリアでは、大人気のレンタルキャンピングカー「セレンゲティ」の展示やたまプラーザにあるレストラン「umenoya」のシェフによるおもてなしなども予定されています!

H-D新横浜スタッフの皆さん。お世話になりました!

ハーレーダビッドソン新横浜
神奈川県横浜市神奈川区三枚町267
TEL:045-481-5500
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日、第2・3火曜日(変動あり)
http://harleydavidson-shinyokohama.com/

ハーレーダビッドソン純正ケア用品
http://www.harley-davidson.co.jp/gbltmp/hd1-customization/surface-care/

Text:バイクジャーナリスト 小林 ゆき
Photos:YosukeKAMIYAMA

PHOTO GALLERY

HARLEY-DAVIDSON JAPAN

FOLLOW US!!

NEW ARRIVALS