Share The Freedom
ARTICLE

ミラーレスカメラでもここまでフォトジェニックにできる!重厚な愛車をインスタ映えさせる3つのコツとは【ハーレー撮影講座-第6回CVO™ ストリートグライド】

2018.04.13

POINT 3
あえて“全部入れない”ことで想像をかき立てる

バイク全体を撮るだけがバイク写真ではありません。ときには大胆にディテールを切り取ってインスタ映えを目指しましょう。
例えば、ホイールから透ける光と影をとらえた写真はいかがでしょうか。ホイールではなく、ここではあくまで“影”が主役です。「逆光」を逆手に取ったテクニックです。適度な露出で撮影してみましょう。

【14】CVO™ ストリートグライドが持つ繊細なキャストホイールのデザインをシルエットでとらえる。

バイク全体ではなくディテールを切り取った写真であっても、インスタ映えは作れます。たとえば、今回のように港というシチュエーションなら、ミラーに埠頭のクレーンを写しこみ、また画面にさり気なく海と係船柱を画面に入れ込んで雰囲気を盛り上げてみましょう。CVO™ ストリートグライドの特徴的なフェアリングとミラー形状、スピーカーのデザインをとらえているだけでなく、港湾ツーリングの気分が表現されています。
オートで撮ると、周りの明るさやミラーへの写り込みによって写真が暗くなったり明るくなったりするので、強調したい部分に合わせて手動で露出を変えるとよいでしょう。

【15】ミラーにストーリーを組み込んだ作例。埠頭のコンテナや係船柱を入れ込みつつ、大胆にディテールを切り取っている。

ミラーレスカメラは露出や絞りの設定、レンズ交換できる高機能なカメラにも関わらず、コンパクトな大きさなのでツーリングでも邪魔になりません。一眼レフよりも軽く、スマホよりも高機能なミラーレスは、撮影ツーリングで大いなる強みになることでしょう。

フォトグラファー:まるや ゆういちさん
1974年 青森県生まれ
2000年にタヒチの美しさに惹かれて写真を始める。
2004年に写真家テラウチマサトに師事。
2011年に独立以降、1,000名以上の著名人撮影やプロダクト撮影の他、撮影講師としても500名以上に教えながら各地を飛び回る毎日。

使用したカメラ
ボディ:OLYMPUS PEN-F
レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

Text:バイクジャーナリスト 小林 ゆき

【撮影講座-第1回】バイクをプロのようにカッコ良く撮影する6つのポイント!

【撮影講座-第2回】イルミネーション&夜景とバイクをドラマティックに

【撮影講座-第3回】インスタグラマー直伝!スマホでカッコよく撮るコツ

【撮影講座-第4回】ブルスカへ行ったらここで記念撮影

【撮影講座-第5回】夕陽とバイクを美しく撮影するコツを伝授!

PHOTO GALLERY

HARLEY-DAVIDSON JAPAN

FOLLOW US!!

NEW ARRIVALS