Share The Freedom
ARTICLE

都内でも快適に!大型バイクを停められる二輪駐車場をご紹介 〜東京都心編Vol.1~

2018.03.23

湾岸エリアのプチツーリングにも、飛行機を使った出張にもおすすめの羽田空港

首都高や湾岸道路(国道375号線)は隠れたツーリングスポット。信号が少なく、時間帯によっては交通量も少なくなるので、快適なアーバン・ツーリングが楽しめる場所だ。

そんな東京の湾岸エリアツーリングに組み込みたいのが羽田空港。

羽田空港には国内線・国際線それぞれ空港直結の駐車場があり、そのすべてにバイク駐車場がある。
今回は国内線旅客ターミナル直結のP1~P4駐車場のうちP1を紹介する。

駐車場への導線はとてもわかりやすく、空港付近の道路の「P」マークを目印に進めばよい。

飛行機を利用する場合は、あらかじめ航空会社のカウンターに近い駐車場番号を調べておくとよいだろう。空港で買い物や食事をしたり、飛行機を眺めに行くようなときはどの駐車場でも料金は同じなので、どこに停めてもかまわない。また、どの駐車場もバイク駐車可能台数は必要十分なので、満車になることはまずないとのこと。

あちこちにバイクの誘導看板があるので、バイクエリアへの移動で迷うことはない。

四輪の隣にゲートが設けられている。

入り口はバイク専用ゲートから入る。そのまま進むと、大きくバイク用の導線を示す路面ペイントや看板などがあるので、迷わずバイク駐車エリアに進むことができるだろう。

ビジネスユースも多く稼働率が非常に高い。万が一満車の場合は月極エリアで対応していただけるそうだ。

P1駐車場の一般自動二輪車置場。

バイク駐車スペースにはステンレスのバーが設置されており、手持ちのチェーンロックなどでバイクを固定することができる。また、管理室に申請すれば無料でチェーンロックを借りることもできる。

取材時はバイク駐車エリアが満車だったため、月極バイク駐車スペースにバイクを停めた。

手持ちのチェーンロックやU字ロックが停められるバーを完備している。管理室に申し出て無料でロックを借りることもできる。

支払いは現金だけでなくクレジットカードや交通系電子マネーなどでもOK。

駐車場料金は30分50円と格安。入庫から30分以内なら無料なので、ちょっと見送りに……なんてときも空港直結のこの駐車場をどんどん利用したい。

また、上限料金の設定があり、24時間500円と非常にリーズナブル。日をまたいでの駐車も可能なので、泊まり掛けの出張のときにバイクで直接羽田空港に来て飛行機に乗り換えるなんてこともできる。実際、スーツ姿でのバイク利用者もよく見かけるそうだ。

羽田空港は話題のショップや全国各地の土産物を扱う店、飲食店が集まっているので、食事や買い物利用だけでもぜひ訪れたいスポット。

展望デッキからの夜景が見事なので、ハーレーに乗ったタンデムデートにもおすすめしたい。

羽田空港国内線駐車場
住所:東京都大田区羽田空港3-3-5 東京国際空港内
営業時間:24時間
収容台数:56台
駐輪料金:30分以内無料、以後1時間毎に50円、上限24時間500円
入庫方式:出入り口ゲート
支払い方法:現金、クレジットカード、楽天Edy、交通系電子マネー
おすすめポイント:日数をまたいでの留め置きが可能
またJAL・ANAのマイル加算あり
URL:https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/access/parking/for_using_parking.html

Text:バイクジャーナリスト 小林 ゆき
Photos:安井 宏充

ハーレーを停められるおすすめ駐車場 〜横浜みなとみらい編〜

PHOTO GALLERY

HARLEY-DAVIDSON JAPAN

FOLLOW US!!

NEW ARRIVALS