Share The Freedom
ARTICLE

ヘルメットで崩れても簡単に手直しできる髪型のアレンジを人気スタイリストに訊く!【女性編】

2017.05.18

2.現地で簡単にできる、くるりんぱアレンジ

ペチャンコになってしまったヘアにおすすめ!くるりんぱアレンジ

さあ次からは、実際にヘルメットをかぶってペシャンコになった髪の毛に、現地で簡単にできるアレンジを紹介します。

女性だったらだれでも一度は聞いたことがある「くるりんぱ」を使ったアレンジ。
まずは、頭頂部から適当な量の毛束を取り緩めにゴムで結びます。ゴムは細めのものがおすすめです。その結び目の上部分の真ん中を2つに割り広げます、その広げた隙間に毛束を上から通し(くるりんぱ)ます。

用意するのもの:ゴム3本、お好みでスカーフ。

まずは左右のこめかみ部分を残し、後頭部でくるりんぱをつくります。

後頭部のくるりんぱ、完成です。

残しておいた左右の毛束を使って2回目のくるりんぱ。お好みで首元から毛束を取った3連続くるりんぱをしてみましょう。

くるりんぱができたら、結び目の髪を指で少し引っ張ってゆるくほぐしたら更にGOOD!

3回連続くるりんぱの完成です。結び目の髪同様に表面の髪もゆるく引き出してほぐしましょう。

ここまでのアレンジでも十分可愛いですが、せっかくなので、被ってきたスカーフを追加。細めに折ったスカーフを首元から頭頂部に向けて結び、頭頂部の結び目からクルクルとねじり上げます。ねじったら左右どちらかに倒し、終点部をスカーフの中に収めて完成。

前髪がある方は前髪の生え際で、ない方は生え際より少し後ろに結び目くるようにしましょう。

ねじるだけなので、簡単ですね。

ねじった巻物をくるりんぱ同様に指先でつまむようにほぐすとスカーフに動きがでます。

終点部をスカーフに押し込む時は、目立たない耳の後ろがおすすめです。

3.「三つ編みカチューシャ」アレンジ

ヘルメットを被ると前髪も後頭部もペシャンコ…だけど、隠せるグッズやアクセサリーを何も持ってきてない!そんな時におすすめのアレンジです。

こめかみ辺りで細めに毛束を取り、三つ編みをします。三つ編みをしたら、編み目を指先で少しほぐして広げてみましょう。毛先はゴムまたは逆毛を立てて留め、フロントでクロスします。クロスした毛束は毛先を中に収めるか、編み目にヘアピンでとめてカチューシャ状に固定。

用意するのもの:ヘアピン2本、ゴム数本。(今アレンジでは6本使用)

編み目をほぐしルーズにすることで、こなれて見えます。


ゴムがない場合は写真のように指先を使って逆毛をたてることで、ほぐれにくくなります。

ヘアピンは編み目下に入り込むようにし、できるだけ目立たないようにしましょう。

前髪が完成したら、頭頂部以降の髪は、先ほど習った連続くるりんぱアレンジをしていきます。ひと手間加えて、首元の毛束は左右に振り分け、連続くるりんぱにチャレンジ。

【次ページ:ロングヘアならではの三つ編みアレンジをご紹介】

HARLEY-DAVIDSON JAPAN

FOLLOW US!!
PREV

POPULAR RANKING

NEXT

NEW ARRIVALS