Share The Freedom
ARTICLE

ヘルメットで崩れても簡単に手直しできる髪型のアレンジを人気スタイリストに訊く!【女性編】

2017.05.18

ワイルドなハーレーを相棒に街を走り抜け、目的地に着いたらシートにまたがったままヘルメットを脱ぐ。そしておもむろに髪をひと掻き。そこに現れるのはクール&キュートなバイカー。けれどミラーをのぞくと、「まさか私って髪の毛ペシャンコ……?」。そうです。現実とは常に非情で、映画やドラマのようにうまく行くわけじゃありません。
「ヘルメットを被ったら髪型が崩れるのは避けようがない」。そう断言するのは、東京・表参道の大人気ヘアサロンDaB(ダブ)のトップスタイリスト、盛 隆行さん。自身もオートバイでサロンに通うので、“ヘルメットヘア事情”には詳しいのです。前回は男性編、今回も盛さんは、女性にうれしい提案をしてくれました。
「ヘルメットを被っても崩れない髪型ではなく、崩れてもいい髪型、または簡単にアレンジできるかわいい髪型!」
なんて心強いんでしょう。さらに、ミディアムとロング、異なるレングスに合わせたタンデムデートや近距離ツーリングにおすすめのアレンジを教えてくれるとのこと。この気配り、さすがはトップスタイリストです。

出かける前の大原則

長さに関係なく、ヘルメットを被る前の髪は真っ新な状態にしておくこと。寝癖直しはマストですが、ワックスやクリームなど整髪料の使用は避けてください。サラサラにしておくと、ヘルメットを脱いだときのセットが格段に楽です。

被る前にできる!オシャレで新しい巻き物アレンジ

まずは、ヘルメットを被る前にできる巻き物を使ったテクニックをご紹介。
これも髪の長さに関わらず、ターバン、スカーフ、バンダナ等を頭に巻いてヘルメットを被ると、まずは衛生的。汗をかく夏場は特に効果的で、メイクがヘルメット内部に移るのも防げます。さらに、ヘルメットを脱いだ後も巻き物だけでつぶれた髪をカバーできるメリットもあります。ではさっそく実践編に移ります。

今回は、スカーフを使います。スカーフは三角に折り準備しておきましょう。
綺麗にとかした髪を一つに結びます。巻物をおでこ半分ぐらいまでを覆い被せるように巻き左右どちらかの耳の後ろで縛ります。縛るときは、ヘルメットに干渉しない程度の高さ・大きさで、蝶々結びにすると後ろ姿も可愛くなります。

用意するのもの:お好みの巻き物(ターバン、スカーフ、バンダナ等)、ヘアゴム1本

髪をまとめてゴムでしばる

耳を覆うのはNG。走行中の音情報が遮られる恐れあり

スカーフをしばる場所は、真後ろでなく左右どちらかの耳後ろの脇がオシャレ

ヘルメットに干渉しない程度の大きさの蝶々結びにする。

風になびく斬新なオシャレアイテムにもなります!

ミディアムヘア編

ペチャンコになってしまったヘアにおすすめ!くるりんぱアレンジ

さあ次からは、実際にヘルメットをかぶってペシャンコになった髪の毛に、現地で簡単にできるアレンジを紹介します。モデルは山本絵里加さん。

女性だったらだれでも一度は聞いたことがある「くるりんぱ」を使ったアレンジ。
まずは、頭頂部から適当な量の毛束を取り緩めにゴムで結びます。ゴムは細めのものがおすすめです。その結び目の上部分の真ん中を2つに割り広げます、その広げた隙間に毛束を上から通し(くるりんぱ)ます。

用意するのもの:ゴム3本、お好みでスカーフ。

まずは左右のこめかみ部分を残し、後頭部でくるりんぱをつくります。

後頭部のくるりんぱ、完成です。

残しておいた左右の毛束を使って2回目のくるりんぱ。お好みで首元から毛束を取った3連続くるりんぱをしてみましょう。

くるりんぱができたら、結び目の髪を指で少し引っ張ってゆるくほぐしたら更にGOOD!

3回連続くるりんぱの完成です。結び目の髪同様に表面の髪もゆるく引き出してほぐしましょう。

ここまでのアレンジでも十分可愛いですが、せっかくなので、被ってきたスカーフを追加。細めに折ったスカーフを首元から頭頂部に向けて結び、頭頂部の結び目からクルクルとねじり上げます。ねじったら左右どちらかに倒し、終点部をスカーフの中に収めて完成。

前髪がある方は前髪の生え際で、ない方は生え際より少し後ろに結び目くるようにしましょう。

ねじるだけなので、簡単ですね。

ねじった巻物をくるりんぱ同様に指先でつまむようにほぐすとスカーフに動きがでます。

終点部をスカーフに押し込む時は、目立たない耳の後ろがおすすめです。

「三つ編みカチューシャ」アレンジ

ヘルメットを被ると前髪も後頭部もペシャンコ…だけど、隠せるグッズやアクセサリーを何も持ってきてない!そんな時におすすめのアレンジです。

こめかみ辺りで細めに毛束を取り、三つ編みをします。三つ編みをしたら、編み目を指先で少しほぐして広げてみましょう。毛先はゴムまたは逆毛を立てて留め、フロントでクロスします。クロスした毛束は毛先を中に収めるか、編み目にヘアピンでとめてカチューシャ状に固定。

用意するのもの:ヘアピン2本、ゴム数本。(今アレンジでは6本使用)

編み目をほぐしルーズにすることで、こなれて見えます。


ゴムがない場合は写真のように指先を使って逆毛をたてることで、ほぐれにくくなります。

ヘアピンは編み目下に入り込むようにし、できるだけ目立たないようにしましょう。

前髪が完成したら、頭頂部以降の髪は、先ほど習った連続くるりんぱアレンジをしていきます。ひと手間加えて、首元の毛束は左右に振り分け、連続くるりんぱにチャレンジ。

ロングレングス編 

次はロングの人へ向けたアレンジです。サラサラな髪の毛が風と共になびく姿はとても素敵ですが、せっかく綺麗に伸ばしている髪の毛を風になびかせるということは、絡まりや紫外線によるダメージ、排気ガスなど注意が必要ですね。そこで今回Freedom Magazine編集部では、ヘルメットを被る前のタイトなヘアアレンジと、被った後の手直しをご紹介します。モデルは新山春華さん。

「編み込み×毛先」アレンジ 三つ編み編

ヘルメットを抜いた後にペシャンコになることを考慮し、後頭部を編み込み、首元で一度ゴムを使ってとめます。編み込みはタイトな仕上がりになる裏編み込みがおすすめです。

用意するのもの:ゴム2本。

首元以降の毛束を三つ編みにしていきます。毛先はそのままだとホウキのようにツンツンした形になってしまうので、ひと巻きして輪ゴムで留めます。このひと手間で見え方が違ってきます!

編み目をほぐしルーズにします。

毛先をまるめて、ゴムでとめます。もしくは出かける前に毛先だけアイロンで巻いてくと良し。

「編み込み×毛先」アレンジ ロープ編み編

三つ編み以外のアレンジが知りたい!もしくは、三つ編みをするのが難しい!という方におすすめなのは、「ロープ編み」です。一見三つ編みにも見えるロープ編みは、毛束を2本に分け、その2本の毛束をロープのように交互にねじってアレンジするヘアスタイルです。三つ編みより簡単ですので、アレンジが苦手な人や初心者でも簡単にできます。

2本の毛束をそれぞれねじります。ねじったら、2本の毛束を交互にクロスすれば完成です。

後頭部を編み込み、首元でゴムを使ってとめた後、毛先までロープ編みをします。

「編み込み×毛先」アレンジ くるりんぱ編

ミディアム編で使ったくるりんぱの応用編として、後頭部の編み込みをゴムで縛った後に、連続くるりんぱをしていくアレンジです。ボリュームが欲しい方や、ちょっと人と違ったアレンジをしたい方におすすめ。好きな編み方を見つけて、変化を楽しんでください。

今回は、4回のくるりんぱをしました。髪の長さに応じて変更が可能です。

完成。編み方の変化を楽しんでくださいね。

ヘルメットを抜いだ後のアレンジ

目的地に到着したら、そのままでもOKですが、せっかく伸ばした髪ですから、ほどきたいという女性ならではの願いもありますね。今回そんな人にも今まで説明してきた「編み込み×毛先」アレンジはおすすめです。なぜかって、ほどいて少し整えるだけで、まるでヘアアイロンで巻いたかのようなヘアスタイルになることが可能なのです。

ほどいた後、うねった髪を優しく手で揉み込み、可能ならクリーム等をつけ馴染ませたら、大人っぽいウェーブの完成。アレンジのうねりを利用した、ロングレングスならではの超簡単仕上げ。アレンジ後の経過時間や、その日の天候にもよりますが、ぜひ挑戦してみてください。

実際に編み込みと三つ編みをほどいた直後のヘアです。

手で持てるだけの毛束を持って優しく揉み込みます。

髪の日焼け対策をお忘れなく

ハーレーに乗って出かけるということは、髪を紫外線に晒すことでもあります。すでに3月頃から紫外線は強くなり、ツーリングが楽しくなるこれからの季節はさらに強力に!! スプレータイプとクリームタイプどちらでもOK。肌にも使えるものであれば髪の分け目にも。髪の日焼け止めはお出かけ前にぜひ。

取材協力:DaB 表参道店
スタイリスト:盛 隆行

車両:ロードスター・カフェカスタム(XL1200CX Roadster™)
モデル:新山春華山本絵里加
Photos:横山マサト

PHOTO GALLERY

HARLEY-DAVIDSON JAPAN

FOLLOW US!!

POPULAR RANKING