Share The Freedom
ARTICLE

ブルースカイは見えたか? ORIGINAL LOVE、スチャダラパー、SANABAGUN.など5組のアーティストが集結。熱狂のブルスカ2018ライブレポート!

2018.06.05

SANABAGUN.ついにブルスカで「We in the street」を披露

徐々に日が照りはじめた会場に3番手として、ハーレーファミリーの異端児『ストリート750(XG750 Street® 750)』&『ストリートロッド(XG750A Street Rod®)』とのハイブリッドプロジェクト「STREET×STREET」でキャンペーンヒーローを務めた平成生まれのヒップホップチーム、SANABAGUN.が登場! 

彼らは生演奏を活かしたジャジーな楽曲と2MCの存在感で観客を圧倒。「L.G.M」ではMCの岩間 俊樹が被っていた帽子をハーレーのシートに乗せ、中盤にはこれまで自身のライブでも度々披露してきた「STREET×STREET」から生まれたオリジナル・ソング「We in the street」を、遂にハーレーの祭典で披露。ラストのディスコチューン「FLASH」で岩間 俊樹がリリックを変え、「リリックもデートも適当な俺が唯一約束するとすれば/ブルスカで踊った時間かな!」と観客を煽る頃には、我々の頭上にも青空が広がっていた。

SANABAGUN.コメント

岩間 俊樹「今日は富士山のお膝元でライブができて、演奏しているうちに天気が晴れていったのもすごく気持ちよかったです」
高岩 遼「『We in the street』をハーレーの祭典でやれたのもよかったよね」
隅垣 元佐「あの曲の物語がようやくここで完結したという感覚です。アウトロのギター・ソロも、いつにも増して気合を入れて長く演奏しました。今日は会場に入った瞬間にバイクの音が聴こえてきて、それだけでもいつもと違う気持ちになったし、ずっとテンションが上がりっぱなしでした」

【次ページ:エンジン全開、ミュージックライブは後半戦!】

HARLEY-DAVIDSON JAPAN

FOLLOW US!!

NEW ARRIVALS