Share The Freedom
ARTICLE

ブルスカ2018で熱狂のライブパフォーマンス再び!ORIGINAL LOVE、SANABAGUN.など世代やジャンルを超えたアーティストが集結

2018.02.23

新世代のHIP HOPチーム、SANABAGUN.

注目のヒップホップ・クルーはもう一組いる。「渋谷ストリート発、レペゼンゆとり教育、平成生まれのHIP HOPチーム」ことSANABAGUN.も登場する。彼らは2014年より8人編成で活動を開始すると、毎週月曜と金曜に渋谷で行っていた路上ライブで毎回大きな人だかりを作り話題に。結成以来からのライブ本数はかるく1,000本を超える。

ハーレーとの繋がりは、何と言っても昨年展開されたハーレーダビッドソンファミリーの異端児『ストリートロッド(XG750A Street Rod®)』&『ストリート750(XG750 Street® 750)』とストリートカルチャーが共鳴する様を発信したハイブリッド・プロジェクト「STREET×STREET」でのコラボレーション。取り組みの中で誕生したオリジナルソング「We in the street」では、ストリートをホームとするお互いの魅力を表現するように、音やリリックにハーレーのイメージを投影したアンセムを完成。サックス、トランペットを含む楽器隊6人による鉄壁の生演奏を生かしたジャズ・グルーブに、カリスマ性溢れるボーカルとラップが加わって生まれる新世代のストリート・ミュージックを味わえ!!

Official HP:http://sanabagun.jp/

卓越したギタープレイとボーカルが魅力なRei

1993年、兵庫県伊丹市生まれのReiは、過去の様々な音楽にも精通した卓越したギタープレイとボーカルで人気を集める注目のシンガーソングライター/ギタリスト。幼少期をNYで過ごし、4歳でクラシックギターをはじめると、5歳でブルーズに出会い、現在ではジャンルを超えた独自の音楽を生み出している。2015年2月、長岡 亮介(ペトロールズ)を共同プロデュースに迎えた1st Mini Album「BLU」をリリース。同年にはブルスカ会場内のギブソンバーで行なわれたInter FMの公開収録にゲストとして登場。スペシャルアコースティックライブを行なったことも記憶に新しい。

FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVALといった国内主要フェスやアメリカのSXSW Music Festival、インドネシアのJAVA JAZZ Festival、フランス・ベルフォールで行われたLes Eurockeennesといった海外フェスにも多数出演。2018年2月にはCD+MUSIC FILM「FLY」をリリースし、3月からは全国7か所におよぶリリース・ツアー「FLYING R TOUR 2018」の開催も決定。アコースティック/バンド編成ともに卓越した技巧と歌声の魅力が全開になるステージは、きっと多くの人々を引き込んでしまうはずだ。

Official HP:http://guitarei.com/

NEW侍ロックンロールバンドTHE THROTTLE

仰ぐ日の丸、走る稲妻、革命軍 THE THROTTLE。
高岩 遼 (Vo)、熊田 州吾 (Gt)、菊池 藍(Bs)、飯笹 博貴(Machine)、成田 アリサ (Dr)からなる「NEW SAMURAI ROCK’N’ROLL」ことTHE THROTTLEは2013年5月に発足したロックバンド。渋谷・新宿を拠点とした路上でゲリラライブを行い、本数は3年間で3,000本に及んだ。2016年末、路上ライブ卒業。新宿南口に700人を超えた観客が集まった。

2015 年、路上ライブで集めたチップのみで路上/会場限定版CD「GREATEST HITS」を発売。そして2016年には、全曲一発録りで突き抜けた全国流通版CD「LET’S GO TO THE END」を発売し、2017 年 12 月に発表した最新アルバム「A」ではR&Rの幅を更に広げた内容となっている。毎年10月26日は渋谷WWWにてイベントを開催。また自主企画「ROCKER ROOM」では新世代のロックバンドを集め、定期パーティを開催している。行き先未定/制御不能、ハードでスリリングなパフォーマンスで観客を熱く盛り上げてくれることだろう。

Official HP:http://thethrottleofficial.com/index.html

ソウル、ロック、ヒップホップなど様々な音楽を手がける、世代もジャンルも多種多様なアーティストが集結する音楽ステージのラインナップが、ブルスカにさらなる熱を運んでくれることは間違いない。出演者はイベント開催までにFREEDOM MAGAZINEのコンテンツにも登場が予定されているので、開催までの展開にもぜひ注目を!ブルスカ当日は富士山を望む最高のロケーションで、音楽やキャンプ、そしてハーレーをテーマにした魅力的なプログラムが多数繰り広げられる。そして何より、各地から集まったオーナーが一緒に同じ時間を過ごす体験は、初夏の特別な想い出となることだろう。一年に一度の「ハーレーの祭典」へのご来場、お待ちしています!

Text:杉山 仁

BLUE SKY HEAVEN 2018

開催概要
BLUE SKY HEAVEN(ブルースカイヘブン)
▼開催日時:2018年5月19日(土)〜20日(日)
・5/19(土)OPEN 06:00/START 09:00/END 21:00
 ※ライブパフォーマンス:12:00開演 / 17:30終演
・5/20(日)START 08:30/END 15:00/CLOSE 16:00
▼開催地:富士スピードウェイ
・『BLUE SKY HEAVEN 2018』スペシャルサイト
 http://www.harley-davidson.co.jp/bsh/

HARLEY-DAVIDSON JAPAN

FOLLOW US!!

NEW ARRIVALS